あと 49日7時間40分2秒

豪副首相も二重国籍か、与党の下院過半数に危機


▼ページ最下部
001 2017/08/14(月) 16:19:21 ID:o4pF2mFJGA
バーナビー・ジョイス(Barnaby Joyce)豪副首相が14日、ニュージーランドとの二重国籍である可能性が浮上したことを公表した。オーストラリアでは複数の国籍を持つ者が連邦議員になることを認めておらず、ジョイス副首相が議員辞職すればマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相の保守連立政権はわずか1議席差で有してきた下院の過半数を維持できなくなる。

 オーストラリアでは、これまで議員資格に関する国籍の規定はほとんど知られていなかった。しかし、先月になって二重国籍が判明した議員が相次いで辞職し、国会議員の間に自身の国籍を調査する動きが広がっていた。

「言うまでもなく、この情報を受け取ってショックを受けた」とジョイス氏は議会で述べ、「私は(豪地方都市)タムワース(Tamworth)に生まれてからずっとオーストラリア国民で、私自身も両親も、私がどこか他国の国籍を有していると考える理由は一切なかった」と語った。

豪政界における二重国籍問題は7月、野党・緑の党のスコット・ラドラム(Scott Ludlam)副党首がニュージーランドとの二重国籍だったと明かして議員辞職したことがきっかけ。続いて、同じく緑の党のラリッサ・ウオーターズ(Larissa Waters)上院議員が生地カナダとの二重国籍を理由に辞職。閣僚からもマット・カナバン(Matt Canavan)資源・北部担当相が、20代の頃に母親によってイタリア国籍を取得していたことが分かったとして辞任を表明していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000024-jij_afp-int

返信する

002 2017/08/16(水) 14:08:35 ID:XReaSLy7t.
すでにオーストラリアの政権は中国に押さえられているが

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:2 削除レス数:





ニュース国際掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:豪副首相も二重国籍か、与党の下院過半数に危機

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)